技術情報

ヘルメットで常に着用する

二輪車を運転する際の最も重要な保護具はヘルメットで常に着用することです。

クオリティが時代遅れになることはありません。

練習走行

練習走行は単にメディアのいないレースです。しかし、本番のレースとはなんら変わりません。

ルノーとエルフによるクラシックの再考

ブラフ・シューペリアの復活

時を超越した伝説的なオートバイであるブラフ・シューペリアの復活に参加できることに大変満足しています。https://www.facebook.com/TotalJapan/videos/2146854905356186/

走行する前は必ず車両を点検しましょう。

スリルを解き放つ走りのために。https://www.facebook.com/TotalJapan/videos/1892646517443694/

2017年再起動

カワサキレーシングチームは、2017年再起動のため準備

エキゾーストシステム交換

Insideシリーズで今回はエキゾーストシステム交換。カワサキのガレージでジョナサン・レイが説明しています。(英語) https://www.youtube.com/watch?v=xH7izOsTyaI

カワサキレーシングチームのガレージの内部

最新のカワサキレーシングチームのガレージの内部: トム・サイクスによるクラッチ交換の説明 https://www.youtube.com/watch?v=SGffla00glA

エンジン交換の方法

トム・サイクスがエンジン交換の方法をガレージで説明します。

2nd Video : KRT(カワサキレーシングチーム)− エピソード2 − エアボックス

2013年世界スーパーバイク選手権チャンピオンのトム・サイクスが、エアボックスのメンテナンスを紹介しています。https://youtu.be/4lEbZE0Oh2E

1st Video : KRT(カワサキレーシングチーム)− エピソード1 − エンジンオイル

2015年世界スーパーバイク選手権チャンピオンのジョナサン・レイが、エルフ・ヴァンヴェールのオイル交換を紹介しています。https://youtu.be/jVZuuhAOijA

ティト・ラバトとチームメイトのテストセッション

MotoGPの2016年シーズンは今週末に開催されます。トタルのパートナーのチームMarc Vdsが参戦します。フィリップ・アイランドでのティト・ラバトとチームメイトのテストセッションの模様を見てみましょう! http://www.elf.com/en/choose-us/motorsports-pres…

エルフとカワサキの2015年スーパーバイクの心臓部。 

技術情報 ― 新時代を迎えるディーゼルエンジンオイル ―

地球温暖化に根ざした環境に優しいクルマをという流れは、燃料電池車が実用化に目途がいまだたたない中、ハイブリッドカーやディーゼルエンジン車にさらに注目を集まらせることとなっています。 日本のメーカーのディーゼルエンジンもヨーロッパで非常に評価…

技術情報 ― リミテッド・スリップ・デフ用オイルに求められる特性

潤滑油=オイルと言えば、まず摩擦を少なくすることというのが、誰の頭にも思い浮かぶでしょうが、それが必ずしも当てはまらないことが自動車の中の部分にはあります。例えば、リミテッド・スリップ・ディファレンシャル(LSD)がそれです。特にスポーツ用の…

技術情報 ― ギアオイルの規格 ―

エンジンオイルの分類といえば、一般的に知られているのが品質で分けるAPI(SN, SMといった表示です)と粘度で分けるSAE(0W20, 5W30, 10W40といった表示です)です。ギアオイルにもこの両方があります。ただ、エンジンオイルのAPI規格の場合、最新の規格が…

技術情報 ― レーシングガソリン ―

久しぶりにレーシングガソリンのことをテーマにしたいと思います。 競技用ということだけでなくクラシックカー、ヴィンテージカーのサーキット走行等でメリットのあるガソリンもありますから、使用を考慮されることをお勧めします。 エンジンを守るというこ…

技術情報 ― エンジン診断システム アナック(ANAC) ―

一年に一回の健康診断で自分の体の悪いところが見つかったりした方もいらっしゃると思います。日頃の不節制が目に見えるカタチ、目に見えないカタチで出てきてしまい、なかなかドキドキなのですが、その健康診断の項目の一つに血液検査があります。血液を調…

技術情報 ― 新しい?クラシックカー用オイル発売 ―

“エルフ”のオイルと言えば、本国のフランスや周辺の国々では高性能で、エキスパートが好むオイルとして広く知られています。従ってラインアップも、通常の乗用車で使うものから、環境重視の先進プレミアム、レース専用オイルそれもモーターサイクルから、フ…

技術情報 ― 四輪用のオイル、二輪用のオイル 2 ―

二輪車用のエンジンオイルが四輪車用のオイルと比べて大きく違わなければいけない三つ目の理由は、ギアボックスの潤滑もエンジンオイルが担うことです。つまり、二輪用のオイルにはギアオイルの性能も幾分かなければなりません。もちろん、そうでないケース…

技術情報 ― 四輪用のオイル、二輪用のオイル ―

一昔前まで、といってももう20年近く前になりますが、そのころは4ストロークエンジンのバイクには、車と同じオイルを入れるのが普通でした。ところが、クルマ用のオイルの方向性が省燃費に切られだしてから、二輪(オートバイ)専用のオイルをオートバイに入…

技術情報 ― ガソリンマジック 3 ―

ノッキング防止のための高オクタン価とより高吸気温度域に適応した気化特性が求められるのがターボエンジン用のガソリンだとは、前回に書きました。 一方、自然吸気エンジンに適したガソリンを突き詰めていくと、1.燃焼速度が高いこと。2.ターボエンジン…

技術情報 ― ガソリンマジック 2 ―

エルフが他のオイルメーカーと違うところは、レース用の燃料やオイルをエンジンやレースカテゴリーに合わせオーダーメイドし、かつ販売しているところです。F-1に始まりWRCなどのラリー、ルマンをはじめとする耐久レース、そしてモーターサイクルレースの最…

技術情報 ― ガソリンマジック ―

「エルフ」といえば、オイル以上に有名なのがレース用の燃料です。90年代初頭にウィリアムズ・ルノーがエルフのスペシャルガソリンで数十パーセントのパワーアップを果たしたなどとよく言われたものです。それは確かに事実で、エンジンテクノロジーの革新と…

技術情報 ― <摩擦軽減剤が効く部分、効かない部分> ―

最近のエンジンオイルには摩擦をできるだけ少なくするために、まず間違いなく摩擦軽減剤(フリクション・モディファイヤー=FM)が配合されています。エンジンの出力をアップさせ、燃費を少しでも稼ぐために、ほんのわずかなゲインでも確実にものにするため…

世界が注目 ― エルフ・オリジナル、オイル開発の新兵器

オイルを開発していくには、いろいろなシミュレーション試験を積み重ね、最終的に本物のエンジンで試験、確認をするという過程を経ます。エンジン試験はその結果の精度を高く保つため、当然ベンチでの試験となります。この辺りは常識ですね。 では、どうやっ…

細かいことからコツコツと。最新の省燃費オイル

地球温暖化の元凶とされるCO2の削減のため、また最近の原油高の影響もあり、省燃費ということが、今一番の関心事となっています。燃費を良くするには、エンジン本体や動力伝達部(トランスミッションなど)の改良が主役であることは言うまでもありませんが、…

ELF HTX RETRO 2 オイル交換

エルフでは、クラシックカー、ヒストリックカー向けに“HTX RETRO 1 SAE40”と “HTX RETRO 2 20W-50”というオイルを販売しています。 今回、HTX RETRO 2 20W-50を御使用頂いたユーザー様からの写真付レポートを頂きましたので、掲載させて頂きたいと思います。…

エンジンを静かに、滑らかにするオイル

齢を経るに従って新車の頃のエンジンの静かさや滑らかさが失われてくるのは、避けようの無いことでしょう。車検を何回か迎える頃になると、新車の頃に比べ、エンジン音がガサツになったように感じたり、アイドリングがバランスを欠いているように感じること…