技術情報

細かいことからコツコツと。最新の省燃費オイル

地球温暖化の元凶とされるCO2の削減のため、また最近の原油高の影響もあり、省燃費ということが、今一番の関心事となっています。燃費を良くするには、エンジン本体や動力伝達部(トランスミッションなど)の改良が主役であることは言うまでもありませんが、…

ELF HTX RETRO 2 オイル交換

エルフでは、クラシックカー、ヒストリックカー向けに“HTX RETRO 1 SAE40”と “HTX RETRO 2 20W-50”というオイルを販売しています。 今回、HTX RETRO 2 20W-50を御使用頂いたユーザー様からの写真付レポートを頂きましたので、掲載させて頂きたいと思います。…

エンジンを静かに、滑らかにするオイル

齢を経るに従って新車の頃のエンジンの静かさや滑らかさが失われてくるのは、避けようの無いことでしょう。車検を何回か迎える頃になると、新車の頃に比べ、エンジン音がガサツになったように感じたり、アイドリングがバランスを欠いているように感じること…

オイルの性能規格=日米とヨーロッパ-2

地球温暖化防止のため、自動車メーカーは排出ガスのより少ないクルマ造りを目指しています。つまり省燃費性能に優れたクルマです。オイルの役割は重要で、エンジンオイルも、ギアオイルもこれには大きな影響を与えます。しかしこの省燃費性能に優れたオイル…

オイルの性能規格=日米とヨーロッパ

オイルを選ぶときの性能基準といえば、たいていの人が思い浮かべるAPI(アメリカ石油協会)があります。SMとかSNとかオイル缶に表示されているアルファベットです。同じAPIが管理している規格でILSAC(国際潤滑油規格認定委員会)も最近は認知されてきていま…

鉱物油と合成油

オイルは実に因果なもので、見ただけでは何もわかりません。ちょうどお酒みたいなものです。高級なお酒もうまいお酒もそうでないお酒も外見上、区別はつきませんよね。酔ってしまえばみな同じともいいますが、お酒の場合、味で区別はつきます。けれどオイル…

リミテッド・スリップ・デフ用オイルに求められる特性

潤滑油=オイルと言えば、まず摩擦を少なくすることというのが、誰の頭にも思い浮かぶでしょうが、それが必ずしも当てはまらないことが自動車の中の部分にはあります。例えば、リミテッド・スリップ・ディファレンシャル(LSD)がそれです。特にスポーツ用の…

日本クラシックカー協会 会報誌

当社の販売促進部部長が、日本クラシックカー協会様の会報誌に、オイルにまつわる話を寄稿しています。 今回特別にこのブログをご覧の方にもご紹介します。今回のテーマは「トラック・バス用オイル」です。 - オイル・色々ばなし−37 《トラック・バス用オ…